社長挨拶

ご挨拶

 株式会社メック東日本は、斜面防災に関する「調査・設計・施工までの総合的な技術で地域に貢献」することを目的として、平成15年4月に岩手県盛岡市に設立しました。

 会社名の“メック=MECC”とはManaging Engineers of Construction & Conservationの略称で、”斜面防災に関する計画・調査・設計・解析・施工まで全ての知識と経験を有する技術者集団“を意味しています。社員は当地で永年経験を積んだ技術者で構成しており、これまで培った豊富な経験と知識を活かして、地域の特性に合った適切な提案を行っております。同時に経験から蓄積した技術を継承・発展させるため、若いスタッフの育成にも積極的に取り組んでおります。

 東北地方を襲った平成28年台風10号により、岩手県内でも沿岸部を中心に甚大な被害を受けましたが、近年、集中豪雨や爆弾低気圧などの異常気象が頻発化し、さらには地震や火山噴火等の自然災害の脅威が高まりつつあります。弊社の技術はこのような場合に大きな力を発揮するものであり、常に迅速・的確なサービスの提供を心がけております。

 これからも、多様で美しい自然環境を守るため、地域に根差したきめ細やかな技術を提供してまいります。今後とも皆様にご活用いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

株式会社メック東日本
代表取締役社長
青木 朋幸